福祉施設
福祉施設
フリーダイヤル 0120-500-550
お問い合わせ ショールーム

静岡市清水区 介護老人保健施設 アリス草薙 様

アリス草薙_1

「アリス草薙」様は、周囲を菩提樹の緑に囲まれた
豊かな自然のなかにある介護老人保健施設です。
入所者の皆様が安らぎを感じつつ家庭復帰を目指すことを基本理念に、
近くの山中から湧出する天然温泉をお風呂に利用するなど、
心のケアに重点をおいた施設づくりが特徴です。

平成14年に入所者様の娯楽用に通信カラオケを導入し、
平成21年からはデイケアでエルダーシステムを導入しました。
現在では3台の通信カラオケをご利用頂き、
うち2台でエルダーシステムを活用しています。
「有栖(アリス)温泉」で体を温めたら、今度は歌で心を温める。
そんな利用者様の様子を、デイケア担当の岡村篤様に伺いました。


1日のサービスのなかでエルダーシステムをご利用頂くのはどんな時でしょうか?

アリス草薙のデイケアでは「サザエさん」の変え歌に振付をした「アリス体操」があります。
朝は「サザエさん」を流して歌いながらのアリス体操で始まり、
帰りの会で季節に合った曲に振付けをして、合唱しながら体を動かして終わる、これが日課です。
サービス中は、日替わりで体操プログラムを使用したり、カラオケをしたり、
レクリエーションのBGMに使用したりと、とにかくずっと使っている感じですね。


老健施設のデイケアは身体リハビリを主な目的にしていると思いますが、
エルダーシステムはその目的においてどのように役立っていますか?

アリス草薙の基本理念にも謳っているように、リハビリというのは身体のトレーニングだけではダメで、
心も豊かに健康を取り戻していかなければなりません。
リハビリ室に並ぶ数々のトレーニングマシンが「心身」の「身」の部分を担うとすれば、
エルダーシステムは音楽を通じて「心」の部分のリハビリを担っていると思います。


スタッフがエルダーシステムのような「機械」に頼りきってしまうことを
懸念する施設様もあるようですが、アリス草薙様ではどうお考えですか?

機械に頼ってすべての利用者様に画一的なサービスをする考えなどはありません。
ウチのような大型のデイケアには十人十色、様々な方がおみえになるわけですから、
スタッフが工夫してその方に合ったサービスを提供しなくてはいけません。
それらサービスのなかにカラオケをはじめとした「音楽」があるわけですから、
エルダーシステムはサービスのバリエーションを広げるひとつのアイテムとして捉えています。


カラオケが苦手な方に対する配慮や工夫はしていますか?

お昼休みにカラオケ好きの利用者様が集まって毎日カラオケ大会になるのですが、
他の利用者様に配慮してデイケアとは離れた別の場所で歌って頂いています。
移動式のエルダーシステムは利用者様ご自身でも楽に転がしてゆけるし、
コンセントを差してテレビに繋げばすぐ歌えるでしょ。
そこが便利なんですよ。


利用者様にとってカラオケは人気娯楽なのですね?

原則としてに自由に歌えるのはお昼の1時間と決めていますが、
最近では参加人数が多く、どうしても時間が延長してしまいますね。
好きな方はお昼ごはんの時間からソワソワしてる様子です。
これからはカラオケブームだった頃に働き盛りだった世代が
デイケアを利用するようになりますから、カラオケ好きの方々が
もっと増えてくると思いますよ。


カラオケ以外の時間でどのような活用のしかたをしていますか?

いろいろなレクリエ―ションをスタッフが手作りで行いますが、
定員80名のデイケアともなると司会進行にエルダーシステムのワイヤレスマイクが必須アイテムです。
『便利なBGM集』に組み込まれている運動会BGMやクイズBGMをレクレーションの種類に応じて
組み合わせて使用することで、断然盛り上がります。
いわば音響機器として使用しているシーンが多いですね。
歌手や楽団の方にボランティアで来て頂くときも役立ちますしね。


入所フロアにもエルダーシステムを導入していますが、こちらの評判はいかがですか?

デイケアも入所も考え方は同じです。
違いとして、入所は長い時間をご家族と離れて過ごすわけですから、デイ以上に心を元気づける必要があります。
みなさん、歌の時間は楽しそうですよ。
マイクを手にしてカラオケを歌うのも、大勢で合唱するのも、どちらにしても唄うことで心が励まされますし、
同時に普段出さない大きな声を出すことで、
肺活や唾液分泌による咀嚼能力の改善など、間接的に身体リハビリも兼ねることができるのです。


最後に、エルダーシステムがあって良かったとお感じになることがあれば教えてください。

体操コンテンツでは、映像というわかりやすさが身体の動きを自然に引き出しますし、
映像コンテンツでは昭和映像で昔を思い出すことで脳の活性化につながります。
「リハビリ」という目的に合致している面も多いですし、なにより音楽を通じた楽しさを提供できる点ですね。
せっかくアリス草薙のデイケアまで来ていただくのなら楽しくなければ意味がないじゃないですか。
スタッフたちもエルダーシステムという楽しさを広げるアイテムを手にして、
さらに別の楽しさを求めて工夫を重ねる好循環が生まれていますし、
そんな光景を目にすると、コストをかけても導入して良かったと思いますね。


医療法人社団 博惠会  介護老人保健施設 アリス草薙
〒424-0886
静岡市清水区草薙424-7
電話 054-347-6511
http://www.hakkeikai.or.jp/alice-kusanagi/index.html

waraku

静岡市清水区 デイサービス和楽(わらく)様

静岡市清水区の「デイサービス和楽」様は定員10名の 小規模デイサービスですが、開設当初からエルダーシステムを導入し、 カラオケや体操プログラムを日課として取り入れてきました。 エルダーシステムを中心としたレクリエーション作りが 利用者様に好評なことから、開設4ヶ月後にオプション契約の エルダープレミアムコンテンツを追加導入し、 音楽レクリエー…more

詳細はこちら