福祉施設
福祉施設
フリーダイヤル 0120-500-550
お問い合わせ ショールーム

飲食店等での導入の流れ

まずご相談ください

通信カラオケ機器は機種と周辺機器構成で価格が大きく異なります。
具体的には、お店の広さに応じて必要なスピーカーの数、テレビモニターの数などが変わりますので、
まずはお店の概要をお聞かせください。店舗をお探しの方は物件情報をご提供できます。
ご連絡はお電話かお問い合わせフォームからどうぞ。
※開店準備中の場合、内装工事前にご連絡いただけると
配線が露出することなく美しく仕上げることができます。
大きなテレビの壁掛設置などの工事は内装工事段階からの準備が不可欠です。

現地調査

担当営業マンがお店にお伺いし、お店のコンセプトに合った機種の選定や周辺機器構成のご提案、
通信カラオケに不可欠なNTT電話回線/インターネット回線敷設のアドバイスをいたします。
内装工事前の場合は施工業者様と当社サービスマンが直接打合せをさせていただき、
音響効果の向上とあわせて美しいお店づくりのお手伝いをいたします。

プランのご提案・ご契約

機器一式をレンタルする方法と、購入する方法がございます。
レンタルの場合は月極で定額をお支払いただく方法や、
コインボックスを設置して売上金をお客様と弊社で折半する方法など、
さまざまなご契約方法がございますので、
お店の売上予測などに応じて最も経済的なご契約方法を提案させていただきます。

納品・設置工事

工事はお店の広さと作業時間を考慮し、事前に配線工事だけを行い、後日機器類の納品をする場合と、
1日ですべてを行う場合がございます。
原則としてお立会をお願いしておりますので、店舗オーナー様のご都合に合わせたスケジュール、
内装業者様の工事進行具合に合わせたスケジュールなど、柔軟に対応させていただきます。

導入事例

chanter

静岡市清水区 ダイニングBar CHANTER(シャンテ)様

静岡市清水区のCHANTER(シャンテ)は、店主のお母様が経営していたスナックを改装して再出発した郊外型のお店です。 「カラオケはお酒を楽しむために必要不可欠なアイテム」との店主の考えから、常に最新機種への入替えを続けていただいております。 『ダイニングBar』の名の通り提供するフードにはこだわりがあり、同店敷地内に手作りピザのテイクアウトコーナーを併設…more

詳細はこちら